有機溶剤のリサイクル・蒸留再生
太平化成の環境方針
当社は有機溶剤リサイクル事業の生産拠点として、

環境に考慮した生産活動の推進及び再資源化型製品の市場提供を通じて、

限りある資源を有効活用し、社会に貢献することを目指す。

1.

有機溶剤リサイクル関連事業、再資源化型製品の生産活動及び製品・サービスについての環境影響評価に基づき、環境目的及び環境目標を設定し推進する。当社は有機溶剤リサイクル事業の生産拠点として、

2.

環境保全に全員で取り組み、環境汚染を防止すると共に継続的な改善をはかる。

3.

環境保全に関する法規制・協定を遵守する。

4.

市場開発及び品質設計活動は環境事業に結びつく活動に注力する。

 当社のリサイクル技術展開により資源の有効利用を広め、廃棄物削減にとどまらず有機溶剤の消費に伴う環境負荷の低減に貢献する。

 PRTR、VOC問題に取り組み環境影響に配慮した製品を開発する。

5.

 環境影響の評価の結果を踏まえ、次の環境保全活動に取り組む。

 法律を遵守し、環境負荷を低減すべく生産活動に取り組む。

 設備改善を実行し、大気への負荷、エネルギーロスを減らす。

 リサイクル技術の展開で廃棄物・排出物の削減をはかる。

6.

業務委託会社を含めグループ一体と成った環境保全活動を実施し、外部監査結果と合わせて環境マネジメントシステムの見直しを行い、環境管理の維持向上に努める。

7.

この環境方針は、久喜工場のために働く全ての人に周知させると共に外部に対しても広く公開し、地域社会との協調連帯をはかる。

太平化成は社会的役割と、

地球環境の責任を考えています。

今や、地球環境で取組まれている環境問題。私たちはこのテーマに無関心でいられません。

太平化成は独自のテクノロジーでウェイストソルベント(使用済溶剤)のリサイクルシステムを確立させた企業です。